台北 足つぼマッサージ ②「足道養生会館」「昇祥茶行」

 

初の台北旅行も後半戦に入り、疲れが溜まって来る頃

そろそろリフレッシュしたくて、マッサージを受けに出掛けます

ホテルがある中山エリアには、沢山のマッサージ店があって目移りしますが、ノープランで突撃する事に

 

とその前に

台湾ドルの残金が寂しくなってきたので、両替をしに行きましょう

目指すは「昇祥茶行」というお茶屋さん

お茶の販売は勿論の事、日本円の両替も高レートで行って下さるらしい

ホテルを出て、長春路というメインストリートを東方面へ数分

直ぐにお店は見つかります

お店の方は、日本語がお上手なので心配ご無用

無事に両替をして貰いましたが、商品の購入を薦められる訳でもなく、お茶までご馳走になりました

市中銀行などでの両替は、初の台湾ではハードルが高いので、こちらのお店がオススメですよ

 

 

 

さて本題のマッサージ店探しへ

前日、足裏だけのマッサージは体験済なので、今日は全身マッサージにトライ予定

にしても、この長春路沿いだけでも、マッサージ(養生館)の看板の多い事

 

お茶屋さんの3軒先にも看板が出ています

物は試しに覗いてみよう

f:id:nabe_nabeo:20180525152159p:plain

 

看板に2Fとあるので、ビルのエレベーターに乗り込みます

降りると直ぐにお店の受付が有りますが、誰も居ません

マッサージ椅子が数台並んでいますが、お客さんの姿も見当たりません

一瞬で「ここは駄目だ」と感じ取ったので、踵を返した所に女性スタッフがドタバタと参上

必死で呼び込まれますが、丁重にお断りしてエレベーターに乗り込みます

勿論、キチンとしたお店だったのかもしれませんが…

ごめんなさい

 

 

長春路を戻りながら、次のお店を検討

お茶屋さんへ向かう途中にあった、こちらを覗いて見ることに

www.zu-dao.com.tw

 

路面店なので店内の様子を伺います

綺麗なお店のようだから、ここにしますか

 

夫婦2人とも全身マッサージコースで依頼

カウンターでは日本語が通じました

 

 

f:id:nabe_nabeo:20180525152314p:plain

 

 

やはり最初は足湯から

じんわりと温まります

f:id:nabe_nabeo:20180525152355p:plain

 

この後、夫婦2人で同じ部屋(個室)へ移動して、施術を受けました

 

感想は…

結構痛かったですね

特に嫁は相当痛かったようで、時折奇声を発していました(笑)

それが、施術者の力加減が強すぎるからなのか、彼女の身体が悪いからなのかは、判断が難しい所です

私自身へのマッサージは、痛いながらも凝った箇所を丹念にほぐして貰えたので、まずまず良かったと思います

今にして思えば、2人のマッサージ師は終始中国語でおしゃべりしていましたけど…

 

 ちなみに「足道養生会館」の隣りは、有名レストランの「金品茶樓」です