2018/7/1 リーグ第5週 ~ダークニルバーナ・ブラックエディション~

リーグ戦も折り返し

第5週です

今週のコンディションはこちら

苦手なヤツです…

オイルたっぷりです…

出来れば投げたくないくらいに嫌いなレーン

 

とはいえ

逃げられないのがリーグ戦

腹を括っていきましょ

 

 

練習投球

思いの外、ポケットに入る

ストライクもソコソコ出る

イケルのか?

 

これが大いなる勘違いでした

 

1ゲーム目

なんか安定しない

練習投球の終盤から、感じ始めた「キャリーダウン」が襲来

さっきまでのポケットラインでは、浅目にしか入らない

入りが悪いから、力んでしまう悪循環で162ピン

やっぱりこうなる運命なのか…

 

2ゲーム目

6フレまでに2スプリット

一つは、ジャストからの7-10で意気消沈

それでも7フレから4連発で盛り返して204

目一杯ですわ

 

3ゲーム目

兎に角7番ピンが飛ばない(怒)

7番タップが3回で、1回をミス

3・5・6-7という、恐らく初体験のスプリットまで喰らう始末

こんな残り方見たこと無いんですけど

どれだけオイリーなんだ?

波乱万丈の169ピン

 

4ゲーム目

右側レーンのオイルの延び方が尋常ではない

スケートリンクの上みたいに、球が滑っていく(笑)

仕方が無いので、右レーンはクロス気味にブチ込み

つまらんボウリングだけど致し方ない

ワンミスにダボが2回

最後にパンチアウトで締めて、213ピンまでリカバリーに成功

 

 

4ゲームトータル 748ピン

187.0アベ

 

最も苦手なレーンにしては我慢したほうかな

とはいえシングルピンを3回も外していなければ、もっとマシなスコアだったのだから情けない

ポケットからの7-10や、勝負所でのジャスト9など、フラストレーションが溜まる展開だったのは確かだけど、そこで凌ぎきれないのはメンタルが弱い証拠

猛反省であります…