ボウリング 2019/5/12・5/19 リーグ第1~2週

前期のリーグ戦は、アベレージが190を割ってしまうクズ結果で終了

1・2週目が連続して、600ピン台だったのが厳しかった…

序盤の大負債が、後々まで大きく響いてしまった反省から、今期はスタートダッシュを駆けたい!

 

第1週目

レーンはこちら

f:id:nabe_nabeo:20190519094753p:plain

 

とにかく遅い…

届かない…(*´Д`)…

かといって出し過ぎると戻らないので、どうしていいのか混乱状態

4ゲーム投げて、ストライクは僅か11本!

1ゲームも200アップ出来ず…

4ゲームトータル 677ピン 169.3アベ

前期と同じやんけ(苦笑)

 

f:id:nabe_nabeo:20190519094714p:plain



 

第2週目

オイルパターンはコチラ

f:id:nabe_nabeo:20190519100609p:plain

新作だそうです。

 

1ゲーム目

左右のレーンで、オイル状態に結構な差を感じてスタート

嫌な予感…

やっぱり左側だけストライクが来ない(泣)

6フレ迄は、ダッチマン状態の上、ミスもあって180ペース

それでも7フレから、何とか5発持ってきて224までリカバリ

やれやれ

f:id:nabe_nabeo:20190519100728p:plain

 

2ゲーム目

終盤迄ストライクが繋がらず、苦しい展開

8フレに、4・7番を綺麗なチョップでオープンとした時点で、万事休すか?と諦めかけたけど、9フレからのオールウェイで200アップに成功

危ない危ない

f:id:nabe_nabeo:20190519100803p:plain

 

3ゲーム目

4フレでインザダークをカバー出来ず

序盤でオープンの悪い癖が直らない…

ところが1~2ゲーム同様、後半にストラークを重ねて224でフィニッシュ

本当は、最初からステディに行きたいんですけど…

f:id:nabe_nabeo:20190519100839p:plain

 

最終ゲーム

左側レーンの変化に対応出来ず、もがいているうちに5フレでオープン

右レーンは大丈夫なので、6フレはストライクGET!

さて

問題の左レーンでの勝負所、第7フレです。

ここからストライクを重ねないと200アップは難しい。

しっかり投げたので、「よしっ!まずダブル!」と確信した私を嘲笑うかのように、微動だにしない7番ピン…

マジでどっか行けよ…お前…

分かっている方の右レーンでの8フレは、当たり前のようにストライク奪取!

さあ最終局面です。

この9フレからオールしないとアップしないよ!!

どりゃー!

また…7番ピン立ってやがる…

心がポキッと折れて本日は終了です。(悲)

f:id:nabe_nabeo:20190519100915p:plain

 

4ゲームトータル 824ピン 206.0アベ

 

1週目の負債が大きいだけに、850ピンは行きたかった…

何とかトータルプラスだけど、イージーミスが4回も有ったし反省点が多い内容でした。

 

高雄の「興隆居」の湯包を、三日続けて食べた話

2019/5/1  AM7:15

美麗島站近くのホテルから、徒歩10分足らずで到着

高雄の朝食といえば、真っ先に名前が挙がる「興隆居」に来ました。

 

f:id:nabe_nabeo:20190518094957p:plain

 

朝の7時過ぎを過ぎたところですが、結構な行列です。

 

f:id:nabe_nabeo:20190518095027p:plain

 

ざっと見た感じ、日本人率は低目

2割くらいかな?

地元の皆さんがバイクや車で、テイクアウト用に大勢並んでます。

お店周辺が混雑しているためか、路上駐車の取締りにパトカーも参上です。

 

f:id:nabe_nabeo:20190518095246p:plain

 

f:id:nabe_nabeo:20190518095113p:plain

 

f:id:nabe_nabeo:20190518095152p:plain

 

「湯包=肉まん」だけをテイクアウトであれば、左側のプレートの所へ並んでOK

そのまま会計をして持ち帰れます。

店内で食べる場合(内用=ネイヨン)は、右の列に並びます。

順番が来たら、まずは湯包を欲しい分だけ皿に入れて貰いましょう。

その後は、流れ作業的に食べたい物をケースから取ったり、頼んだりするシステムです。

 

f:id:nabe_nabeo:20190518095339p:plain

 

後ろもつかえている状況なので、なかなかハードルは高いですが、どうにか欲しい物は注文出来ました。

 

f:id:nabe_nabeo:20190518095413p:plain

   鹹豆漿(シェン ドゥ ジャン)

 

 

f:id:nabe_nabeo:20190518095444p:plain

      湯包(タンバォ)

 

f:id:nabe_nabeo:20190518095514p:plain

  下敷きになっている蛋餅(ダンピン)

 

 

f:id:nabe_nabeo:20190518095542p:plain

 

湯包…

ヤバイ…

むちゃくちゃ旨い!

モチモチの皮も美味しいけれど

何よりも、餡が絶品

ジューシーな肉の旨味とキャベツのシャキシャキ感!

噛めば噛むほどに、幸せな旨味成分が口一杯に広がります。

日本人なら皆大好きでしょう!

きっと…

 

そして半端じゃないのが、肉汁の量!

よく小籠包の有名店なんかで、「肉汁が溢れる」とか形容されるけれど、興隆居の湯包は、それらの比ではありませんよ!

勿論、小籠包よりも湯包のほうが物理的に大きいので、その量自体が多くなるのは必然ですが、これは本当に齧った瞬間「肉汁が飛び出して」きました。

お陰でズボンに脂シミが出来ました。(笑)

 

 

あまりの美味しさに、完全にノックアウトされた私

 

高雄に3泊したんですが、結局3日続けて並びました。

 

翌日は、AM6:30

翌々日は、AM5:30に

いずれも爆睡中の嫁を置いて(笑)

一人でホテルから借りた自転車に乗って…

 

f:id:nabe_nabeo:20190518103828p:plain

 

勿論、自転車はGIANT製

とても快適でした。

 

 

ホテルへ持ち帰って美味しく頂きましたよ。

f:id:nabe_nabeo:20190518104341p:plain

 

f:id:nabe_nabeo:20190518104306p:plain

 

f:id:nabe_nabeo:20190518104441p:plain

 

完全にハマりました!

これまでにも、台湾では美味しい物を沢山頂きましたが、「興隆居の湯包」は相当上位にランクインです。

高雄に再訪する機会があれば、絶対に食べなくては!です。

 

ちなみに、初日に湯包と一緒に食べた他の料理ですが

「鹹豆漿」はあっさり系

酸味はマイルドで、豆腐の凝固化も控えめです。

鹹豆漿は、どこで食べても阜杭豆漿と比べてしまうのが、私の悪い癖

魚系の出汁がガッツリ効いたあの味を基準にしてしまうので、残念ながら物足りなく感じてしまいました。

 

ですが、興隆居の湯包は、これを目当てに高雄へ行くだけの価値アリです!

 

 

 

 

台北西門町のワンタンスープ「趙記菜肉餛飩大王」レポ

2019/5/4  8:30 訪問

 

台湾の人気バンド「宇宙人」が、以前にNHKの番組でオススメしていたのを観てから、ずっと気になっていたお店へ

 

NHK番組「二度目のタイホク」↓

https://www.nhk.or.jp/2ndvisit-blog/2-1/293991.html

 

趙記菜肉餛飩大王

100台北市中正區桃源街5號

8:00~21:30(無休)

 

MRT西門站4番出口から徒歩3分ほど

我々が宿泊中のホテルからだと、およそ5分で到着

 

f:id:nabe_nabeo:20190514175222p:plain

 

 

f:id:nabe_nabeo:20190514070449p:plain

 

開店から間もない時間なので、先客はお一人のみ

 

f:id:nabe_nabeo:20190514163516p:plain

 

 メニューの片面が日本語表記です。

f:id:nabe_nabeo:20190514163602p:plain

 

卓上に置いてある伝票に、卓番号と注文数を書いて渡すスタイル

台湾ではお馴染みですね。

会計は退店時です。

f:id:nabe_nabeo:20190514163655p:plain

 

 

f:id:nabe_nabeo:20190514163739p:plain

       肉燥麺 65元

 

ワンタンスープより先に、麺が来ました。

いわゆる乾麺ですが、良く掻き混ぜると麺から出る水分が沁み出てきます。

f:id:nabe_nabeo:20190514163808p:plain

 

麺はストレートのあっさり麺

日本式のラーメンほどのモチモチ感は無いので、スルスル行けちゃいます。

肉餡は見た目ほど濃くなくて、少し拍子抜け

嫁は「スパイスの香りがチョットきついかな…」との感想

確かに、台湾料理には欠かせない「五香粉」の香りがほんのりしますが、私は全然気になりません。(笑)

 

ただし、肉餡がもう少しガツン!!と来ることを想像していたので、少し物足りないのも事実

途中で卓上の辛味ペーストを投入!

 

f:id:nabe_nabeo:20190514163839p:plain

 

台湾の食堂に置いてある「辛味調味料」は、おしなべて旨い!そして辛い!のが常ですが、コチラの調味料はそこまで劇的な辛さではありません。

適度な辛味とコクが加わって、味変大成功です!

 

 

そして遂にお待ちかねのワンタンスープ登場です。

 

f:id:nabe_nabeo:20190514164137p:plain

  菜肉餛飩(小碗) ワンタン6個入 95元

 

まず驚くのが圧倒的なボリューム

「小碗」でワンタン6個入りですが、ワンタン一つがビッグサイズ!

 皮も厚目でモチモチなので、お腹にズッシリ溜まります。

f:id:nabe_nabeo:20190514172144p:plain

 

中の餡は、野菜がメイン

ニラ?の風味とチンゲン菜?のシャキシャキ感が食欲をそそります。

スープは塩胡椒のあっさり味ですが、セロリの香りが強いのは、好き嫌いが分かれる所かも知れません。

 

f:id:nabe_nabeo:20190514172307p:plain

f:id:nabe_nabeo:20190514172235p:plain

 

我々が帰る頃には、ワンタン持ち帰りの客や、店内で食べる客も集まりだして来ました。

皆さん地元の方で、食事処で珍らしく日本人に遭遇せず(笑)

 

総評

日本語はほぼ通じませんが、お店の方は親切なので問題なし

この前の晩に、遅くまで食べまくっていた影響もあり、結果的には朝ご飯としては量が多過ぎました。

個人差有りでしょうが、ワンタンスープ(小)だけでも、結構お腹一杯になります!

野菜メインでヘルシーですが、セロリが苦手な方には厳しいかも…です。

小碗=95元のお値段は、台湾の食事や小吃代としては高目ですが、それだけのボリュームは充分有りです。

 

 

 

冰讃(ピンザン)「マンゴーかき氷=芒果雪花冰」のために、私は台北に来る!(と言っても過言ではない)

2019/4/28(日) 17:50

 

やって来ました!冰讃(ピンザン)!

 

こちらのマンゴーかき氷「芒果雪花冰」を頂くことが、私が今、台北にいる最大の理由と言っても過言ではない。

 

今回が5度目の台北ですが、これを食べられるのは3回目

 

台北の時には、不覚にもコチラの存在を認識しておらず、帰国後に知って地団駄を踏んだ私

 

今度こそは!と意気揚々に訪問した2度目の台北旅行の際は、なんと営業シーズン開始の直前…

4月上旬に伺った私は、あと数日でオープンなんだけどね~という店員さんの説明に、泣く泣く踵を返したのです…

 

念願が叶ったのは、その僅か2か月後

自前の旅行の直後に、「社員旅行が台北」というミラクル(笑)

3度目の正直で頂くことが出来た「マンゴーかき氷=芒果雪花冰」は、正しく至福の一皿でした!

 

その翌年の10月にも台北を訪れて、やはり冰讃(ピンザン)の「マンゴーかき氷」を頂きましたが、その時は超大型の台風21号が直撃中!

帰りの飛行機のことが心配で、かき氷の「味を全く覚えていない…」という嫁にとっては、今回がリベンジマッチです。

 

既に夕食時の時間帯ですが、10数名が並んでいます。

さすがに10連休のGWだけあって、店内で召し上がっている客、並んでいる客、ひっくるめて日本人率=ほぼ100%です(笑)…

 

そんな私も日本人

お行儀良く待つこと10分少々

 

いよいよ我々の順番

カウンター内の店員さんから、人数を聞かれます。

始めたばかりの中国語で、「両位(リャンウェイ)」と返答

「どうぞ」とばかりに手招きされます。

やった!伝わった!

と思ったけれど、自然と指も2本出していたから、そりゃ伝わるわね(苦笑)

 

そしてカウンターで注文

カウンターにはメニュー表があるので、基本的には指差し注文でOKですが…

 

「我要這個」ウォ ヤォ ジェガ = これ下さいな

「両個」リャンガ = 二つ

「一個是加布丁」イーガ シィ ジィャ ブゥディン = 一個はプリンつけて!

 

なんとも拙い中国語ですが…

どうにか伝わりました!

カウンターの店員さんに褒められました(照)

 

 

そして待つこと数分

注文時に渡された呼び出しブザーが鳴動

 

ついに来ました!

マンゴーかき氷「芒果雪花冰」!!

今年の価格は、1皿160元でした。(追加のプリンは10元)

 

 

見よ!この輝き!

 

うんめ~~~!

 

正直、まだシーズン序盤なので、マンゴーは所々に青さを感じる部分もありました。

 

6月や10月に食べたときに比べると「ネットリ感」や、甘さは控えめな感じです。

 

それでも全然問題なし=「没問題 メイ ウェンティ」

 

若々しい果物本来の味わいが、かえって良い塩梅です!

 

ミルクの風味が口一杯に広がった刹那、優しく溶けていくフワフワの「雪花冰」(シュエ ホァ ビン)!

 

マンゴーに負けないくらいの存在感は唯一無二です!

 

更に、トッピングのプリンが絶品!

 

プリンを乗せなかった嫁が、私のプリンを一口食べた後、財布でも落としたんか?ってくらいに激しく落ち込んでます(笑)

 

そんなこんなで、あっという間にペロリと完食

 

大満足でした! 

 

 

 

その6日後…

また来ちゃいました(笑)

高雄~台南~台中と渡り歩いて、戻ってきたぜ台北

今日は帰国日

やっぱりもう一度、コレを食べなきゃ帰れません!

 

f:id:nabe_nabeo:20190508203154p:plain

 

f:id:nabe_nabeo:20190508203002p:plain

 

 

ところが!

 

当然のようにプリン追加をお願いした所、「没有 メイヨゥ」=無いです。のお返事…

 

残念ながら、本日は既にプリンが売切れでした。

 

またまた嫁が落ち込んでいます(爆笑)

 

「プリン乗せ」での再リベンジ決定です!

 

 

冰讃(ピンザン)

住所 103台北市大同區雙連街2號

営業時間 11:00~22:30
※毎年4月中旬~10月頃までのシーズン限定営業(開閉店日は毎年変動あり)

MRT淡水信義線(紅線=レッドライン)の雙連站2番出口から地上へ出た後、

目前の民生西路沿いに右へ200Mほど歩きます。(民生西路は渡りません)

セブンイレブンが見えたら、その斜め向かいにお店があります。

 

f:id:nabe_nabeo:20190509062138p:plain



f:id:nabe_nabeo:20190509061552p:plain



 

出発前夜~

 

台湾旅行の前日、お待ちかねのポケットWⅰFⅰ が届きました。

1週間のレンタルで、4,700円くらいでした。

 

 

嫁のスマホは、プリペイドのSIMカードを購入

こちらは1,250円で済んで安上がりでしたが、私のⅰPhone6君は、2015年のSIMロック解除原則義務化」前の機種なので、WⅰFⅰルーターを借りるしかありません…

それでもⅰPhone6君は全然元気なので、まだまだ頑張って貰います。

 

さて、これにて全ての準備が完了!

 

パッキングも目途が立ったので、夕食に出かけます。

 

国内での平成最後の晩餐となるので、何を食べるべきか悩しい所です。

こういう事に拘るタイプの私

とにかく旨いものを食べたいだけの嫁(笑)

 

それでもお互いの利害は一致したので、久しぶりの「麺や けせらせらさんへ向かうことにします。

現在時刻は、16時45分

夜営業開始の17時に間に合う!

今日は並んででも食べる覚悟です。

 

我が家から車で3分なので、直ぐに到着

先客はお一人のみ

開店を10分程待って入店

勿論、いつもの「塩らぁめん」です。

平成という時代に感謝の気持ちを表して、今日はチャーシュー追加しました!

 

 

 

うーーん!いつ食べても旨い!

濃厚な鶏白湯なのに、ゴクゴク呑めてしまう 魔法のスープ!

 

いつも行列なので、なかなか食べられない「近くて遠い名店」の味を、久しぶりに堪能させていただきました。

後は旅行に向けて、ゆっくり休みます。

 

ということで、22時には就寝したのですが…

深夜に嫁のスマホから地震速報

程なくして、なかなかの揺れが襲来

 

 https://www.jma.go.jp/jp/quake/

 

我が家の在る札幌市東区は、震度3ですって…

時刻は2時30分

いやが上にも、昨年9月の胆振東部大地震を思い出してしまいます。

 

普段から早起きの私(大体4時半起床)ですが、さすがにこの時間はキツイ

 

かといって二度寝が出来ない体質なので、結局起きてこのブログを書いている訳です。

 

これから旅行なのに、2時半起きでは身体が保たない…

 

飛行機内で爆睡しなくては! 

 

とはいえ神経質な私は、他人が存在する空間では殆ど寝られないんです…

 

後は気合いで乗り切るしかない!

 

先ずは元気に行ってきます。

 

台湾旅行の準備中!

 

いよいよ出立まで残り2日

旅行の準備も大詰めです。

 

今回は7泊8日とロングステイなので、どうしても荷物が多くなります。

なので、大きいサイズのスーツケースを一つ、預け荷物としてピーチに申込済

それでも、土産購入などで帰りの荷物は増えるので、余裕を持って行かなければなりません。

 

f:id:nabe_nabeo:20190426055611p:plain


ハアァ…疲れた…

渾身の力を込めて、圧縮袋を潰し続けること1時間!

夫婦二人の1週間分の衣類が、何とか全て収まりました。

 

機内持ち込み分の小型スーツケースとショルダーバックは、それぞれ随分と余裕がある状態に出来たので、パッキングはこれで一安心!

 

 

さて、私担当の「ツアー企画部門」は…

正直、まだ完成していません(焦)

流石に、7泊8日のプランニングはヘビィです…

 

それでも初訪問の「高雄・台南・台中」については、それなりに下調べは完了したつもりです。

現地で路頭に迷いたくはないので(笑)

特に台南と台中はMRTが無いので、バスやタクシーでの移動が多くなります。

公共バスは事前調査無しではハードルが高いので、目的地毎に路線名(系統番号)、乗車場所、目的地への最寄りのバス停などは、調べておくと安心です。

後は便利なアプリが現地で活躍してくれるでしょう!

私は片っ端から、現地乗り物系のアプリをDLしました。(以下参照)

 

大台南公車(バス)

台灣公車通

YouBike

T-Bike

C-Bike

台中市IBike

など

 

それぞれの使い勝手がどうだったかは、帰国後にご報告しましょう!

 

そしてタクシー移動の際は、いつもの「目的地メモ」作戦が楽チンです。

 

f:id:nabe_nabeo:20190426054635p:plain

今回用意した「行先メモ」は約50枚

タクシーに乗らない予定の場所も念のため作成します。

心配症のA型なので(笑)

タクシーに乗ったら、「請到這裡=チン ダォ ジャーリィ」と言って、メモを渡せば「没問題・メィ ウェン ティ=問題なし」です!

 

 

そして旅行の準備中に、前回2017年10月に台湾を旅行した際に持ち帰った埋蔵金=台湾ドルを発見!

やった!

しめて966台湾ドル(元)

 

f:id:nabe_nabeo:20190426065114p:plain

 

現在のレート(3.61=2019/4/26時点)で、3,500円弱

ラッキー!!

ちなみに前回換金した時点でのレートが、3.725だから若干目減りしてます(悲)

旅行当日、今の倍くらいの円高にならんかね?

ならんよね(苦笑)

 

最後に、台湾へ初めて行かれる方へのプチアドバイス

日本では当たり前の「温水洗浄付便座」は、外国では標準装備ではありませんよね。

台湾でも設置されていないトイレの方が多いと思います。

星が沢山ついているホテルでは、設置されている事が多いでしょうが、一般的なホテルでは未設置の部屋が多いです。

私が泊まった中では、「ホテル ロイヤル ニッコー 台北」以外は未設置でした。

街中や駅のトイレにも、ほとんどついていませんので、気になる方は「お尻洗いグッズ」を是非ご準備下さい。

 

f:id:nabe_nabeo:20190426065240p:plain

 

 

 

 

 



台湾の新幹線は「KKday」で!

2019/4/21

 

1月下旬に、「新千歳⇔台北」の航空券を取ってから3か月

いよいよ出発まで、あと1週間となりました。

ここまでに準備してきたことを少しご紹介します。

 

まずは、台湾新幹線のチケット事前予約

台湾の新幹線(高鐵)は、「KKday」というサイトから安く予約購入できます!

「KKday」とは、台湾発の旅行サイトで、外国人(台湾から見て)旅行者に、新幹線のチケットを割引価格で販売していたり、様々なオプショナルツアーや特典があって、大変有難いところなのです。

今回の旅行にあたり私たち夫婦は、「台北⇒左營(高雄)」のチケットを2枚予約しましたが、ナント!!一人分は無料になっちゃいました(笑)

 

更に「左營(高雄)⇒台中」及び「台中⇒台北」のチケットは、全て20%オフという大盤振る舞い

 

アリガタヤーーー!(*´▽`*)

 

 

今回の私たちは、上に紹介した買い方をしましたが、「KKday」の新幹線チケット販売では、「3日間乗り放題」「7日間の内の好きな2日間が乗り放題」など、お得感満載です!

 

我々は今回、新幹線に4日間に渡って乗るので、距離が一番長い=料金が高い「台北⇒左營(高雄)」を「お一人様分無料」の特典で購入

残りの短い区間分を20%オフで購入しました。

 

予約作業も、サイトから日本語で問題なく出来ますので、是非ご活用下さい!

 

後は印刷したバウチャーとパスポートを、現地の駅窓口で提示すればOK!なはず…

 

結果報告は帰国後に!