2018/6/17 リーグ第4週 ~ダークニルバーナ・ブラックエディション~

寝不足です…

2時過ぎに目が覚めてしまい、二度寝も出来ずにリーグ戦へ

アクビが止まらないので、栄養ドリンクを飲んで出陣

 

 

今週のレーンコンディション

f:id:nabe_nabeo:20180617163626p:plain

 

なんか最近多いなコレ

いわゆるハイスコレーンです

 

今週は前日練習も出来なかったので、寝不足と併せてどうなる事やら

 

投球練習

なるほどいつもの「ハウス6」です

外はオイルが切ってあり、内側は薄く44Fまで入っているので、どこからでもポケットは狙える優しいパターン

俗に「幅が有る」って言う状態です

ミディアム以下用の持ち球全部試した所、どれでもポケットにバシバシ入る!

なのにストライクは全然出ない

そうです…タップ病です…

「初代・アルティメット・エボル」のニルバーナ3兄弟では、7番ピンタップ率が衝撃の約7割!

三兄弟よりは少し強めの「マーコウ」でも約半分が7番タップ…

「このままでは爆死だ!!」と慌ててロッカーへ直行

持ち球では最強の「ダークニルバーナ・ブラックエディション」を引っ張り出して来ます

流石に立ち位置は3枚ほどインサイドに移動

球の動きがキツイので、コントロールには神経を使いますが、タップ率はかなり下がる感じ

7番ピンがウィークポイントの私にとっては、「タップ増=爆死」なので10本倒せそうなこの球で勝負!

 

第1ゲーム

早速、不思議な事が起こります

1フレから3連続で、まさかの10番ピン残り

薄目の投球もあったけど、一応全部ポケットなのに…

レフティで3連続10番ピン残りは、滅多にお目にかかれないプチミラクル

10番ピンも軽いイップスに掛かっているので、嫌な感じはあったけど何とかオールクリア

4フレでジャストストライクの後、5フレもジャストで「よし!ダブル!」と思ったけれども、残念ながら7番タップ…

本日最初の7番ピントライは、スカッとハズレ(笑)

メンタル弱すぎ(泣)

追い討ちを掛けるように、続く6フレも7番タップ…

はァ…またか…

相当ビビりながらも、これは何とかカバー

ホッ

7・8フレがダブル

よーし!このままオールウェイ!と意気込んだ9フレが三度目の7番ピン残り

まあ仕方が無い

これは割りと落ち着いてカバー成功

10フレはきっちりパンチアウトで締めて205ピン

先ずは良しとしましょう

 

第2ゲーム

最初のゲームでは、若干の薄目厚目は有ったけれど、1投目の12投全てがポケットイン

そして7番ピン残りが3回って事は、出現率が25%

結果として、練習投球よりも改善されている訳だから、ボール選択は間違ってないと判断

と思った矢先の2フレでビック4

ただし、この投球は投げミスというよりも、リリースが良すぎて奥で動き過ぎた結果だったので、それほど引き摺る必要無し

現に、3フレはきっちりストライクだし

4フレに至っては、今日イチの球が1・2番ピンの間を爆撃!!

最高の衝撃音と共に全てのピンが一瞬で吹っ飛んだ!

はず…なのに…

ジャスト9???

なんで立ってんのよ?9番ピン?

5フレもしっかりストライクだったので、この9本カウントは痛かった

それでも7フレから5連続を持って来れたので、223ピンまで浮上

あの9番ピンさえ倒れてりゃ240台だったのに

まあタラレバは禁句ですけど

 

第3ゲーム

またまた出だしがバタバタした展開

1フレでレフティにとっては、難易度の高いスプリットをミラクルメイク!

やったぜ!と思っていたら、同じレーンの3フレで再びスプリット(爆)

今度は平行スプリットなので万事休す…

スパットミスはしていないのに連続スプリットだから、右レーンはオイルが削れて厚く入っている事が確定

次は立ち位置かラインをアジャストしなくては

4・5フレが連続で7番タップ

どうにか両方やっつけて一安心

立ち位置を移動調整したおかげで、6フレからターキー奪取に成功

ワンミスを帳消し出来ての205ピンで終了

 

最終ゲーム

微妙なオイルの変化に対応しきれず、4フレまでストライクが来ない苦しい展開

オマケに4フレの7番ピンカバーに失敗

まずい…最近の傾向として、最終ゲームでドボン!のデジャヴーが頭をよぎる…

6フレの7番ピンタップで「追い詰められた感」はマックス

相当緊張しながらも、きっちりカバー成功!

結果的に今日の肝は、この7番スペアだったと思う

まるでご褒美のように7フレからターキーが来たので、終わってみれば202ピンでギリギリセーフ

 

f:id:nabe_nabeo:20180617163654p:plain

 

4ゲームトータル 835ピン

208.6アベ

7番ピンタップ・9回(ミス2回)

タップ率・10/42(12投目の出現が1回あり)=23.8%

 

ハイスコレーンだった事を思えば少々物足りないスコアですが、久し振りのプラス計上なので良しとしましょう

うわっ!リーグでプラスは7週振りだ!

それだけスランプが永かったんだな

大スランプは抜けつつあるので、来週もプラス目指して頑張ろう

 

2018/6/10 リーグ第3週 ~ダークニルバーナ・ブラックエディション~

リーグ戦を迎えるにあたり、これほどまでに憂鬱な気分になった事はありません

その理由は…

このコンディションのせいです

f:id:nabe_nabeo:20180610094920p:plain

 

とにかく難しい

実は前々日の昼間の大会に出場したのですが、なんとビックリ!

4ゲームトータルで598ピン!

アベレージが150に満たない大爆死でした…

 

私が普段投げている5~7枚目付近は、最初はポケットに向かって行くけれど、2ゲーム目頃には、完全に殺されてしまう恐ろしいレーン

簡単に言うとオイルの延び方が尋常じゃないって事です…

金曜の大会も20数名の参加で、スクラッチでプラスしたのは僅かに1人!

 

ハァ…投げたくない…

 

とは言え、逃げられないのがリーグ戦

ここは何とか最小失点で収めたい所です

目標は650ピンに設定(本気)

 

練習投球

延びるのが判っているので、ほとんど投げません(笑)

左右のレーンで、一投づつストライクコースを確認しただけ

後は両端のスペアコースを試して終了です

キャリーダウンが来る前の1ゲームが勝負!

 

 

さあ1ゲーム目

最初は外5枚目を真っ直ぐラインで投球

まずまず良い感じでポケットに入ります

10フレでワッシャーを喰らったけれど、ラインは外して無かったので、いよいよキャリーダウンがやってきた?

若干、横回転が強かったので、滑ってしまった可能性も有り

判断が難しいなァ

悩ましい限りの191ピン

 

 

2ゲーム目

やっぱり延びてます…

さっきまでジャストだった5枚目投球では、ヘッドピンに掠るかどうかって所

中盤にダブったけれども、終盤にバケットを2回喰らって162ピン

マジでポケットへ入らない…

 

 

3ゲーム目

5枚目は諦めて、7枚目にラインチェンジ

4フレまではどうにか辛抱しますが、5フレから3連続のスペアミ

もう訳が判らん

シングルピンは外しちゃ駄目に決まっているけれど、曲がりが読めないのでスペアがホントに難しい…

ボックス系なんて残しちゃったら、全く取れる気がしない

依然、低空飛行の168ピン

 

 

最終ゲーム

7枚目でも曲がりが甘くてピンが沢山残るので(笑)、腹を括ってクロス気味のブチ込みラインにチェンジ

もう…どうにでもなれ

前半こそダブルやらベビースプリットカバーやらで凌いでいたものの、後半に入るとクロスラインの弱点が一挙に出現

僅かでも内にミスると即スプリットの地獄行き!

まあ覚悟の上だったんだけどね…

ある意味、安定の160ピン

 

 

4ゲームトータル 681ピン

やった!金曜の大会時よりも80ピン以上アップした!(恥)

 

リーグ戦においては、3週終わって恐らく最下位…

今期は早くも白旗であります(泣)

それでも光明が見えたとするならば、ここ数ヶ月悩まされてきたサム抜けの悪さが解消された事

それだけでも良しとしますか

2018/6/3 リーグ第2週 ~ニルバーナ・エボル/ダーク・ニルバーナ・ブラックエディション~

リーグ戦の第2週目

 

オイルパターンはこちら

f:id:nabe_nabeo:20180602185639p:plain

ノーマルでハイスコアレーン

のはずなんですが…

私はあまり好きじゃない

理由は内外のオイル量の差が大きいから

 

ネガティブな心には、ネガティブな結果がもたらされます

レーン抽選で、絶対に引きたくないボックスをピンポイントで引き当ててしまう

そこは常に、左右が全く違うコンディションになっている魔のボックス

左側は相当遅いのに、右側は滅茶苦茶速い悪魔ボックス

今日もマイナス確定です…

 

 

練習投球

やっぱり左右が真逆のコンディション(泣)

左はミディアム系のエボルで出し戻し

右は最強ボールのダーク・ニルバーナで、アウトサイドから板目真っ直ぐ

なんでこんなに違うの?!

この時点で負けゲーム濃厚です…

 

 

1ゲーム目

案の定、混乱した状態でのゲームインからスプリットの洗礼

4フレまでで3つも割れてりゃ話にならない

よく168で収まったもんだ

 

 

2ゲーム目

何故だか判らないけど、ストライクが5連続

薄目やブルックリン(恥)も交えてのインチキ5thで大ラッキー!

最後はまともに、9フレからオールウェイで245まで持ち上げる

なんだったんだ?のビッグゲーム降臨

だけど喜んでもいられない

6フレ8フレはノーヘッド

実は親指が抜けなくて、全くコントロール出来なかったのが原因

スコアは奇跡的に良かったけれど、内容的には暗雲が立ち込めてきた感じ

 

 

3ゲーム目

嫌な予感が的中

先程にも増して、親指の抜けが悪い…

ボウリングにとって、親指が残る事は致命的な状態

仕方が無いので、途中から親指を半分しか入れないで投球

なんとか誤魔化しての182ピンフィニッシュ

 

 

最終ゲーム

抜けない原因は、判っている

リリース時に親指を握っているから

じゃ握らなきゃ良いじゃん

と思うんだけど、そんなに簡単じゃない

一度ついた癖を矯正するのは大変

「脱力脱力」「親指を反らせて!」と頭の中で自分に言い聞かせながらの投球は、タイミングやコントロールにまで神経がいかなくなる

そんな状態では、ストライクが続く筈も無く急降下の173ピンで終了

 

f:id:nabe_nabeo:20180603174841p:plain

4ゲームトータル 768ピン

192.0アベ

 

ライバル達が軒並み800アップした中で、今日の結果は確かに痛い

ただし、自分自身が最低の内容だった割には、落ち込み幅が小さかったのがせめてもの救い

スランプ脱出どころか、最もデンジャラスな「親指問題」を抱え込んでしまったからには、不安と焦りが募る一方でございます…

自然満喫倶楽部 ~ 農園の四季

清田区方面に用事があったついでに、嫁の好きな「イチゴパフェ」のお店へ

 

「自然満喫倶楽部」

http://www7b.biglobe.ne.jp/~sizen-mankitu/

 

自家農園のイチゴを贅沢に使用したパフェが人気です

 

一年振りくらいの訪問

 

土曜日の11時過ぎでしたが、思いの外空いている

 

日曜の午後に来た去年は、かなり並んだ記憶が蘇える

 

 

注文は、やっぱり「イチゴパフェ」650円

f:id:nabe_nabeo:20180602181545p:plain

 

イチゴぎっしりです!

 

スーパーに並んでいるイチゴに比べて、やはり酸味が際立っている

かといって酸っぱ過ぎないので、ムシャムシャいける!

 

クリームは普通なんだけど、上にかけられている「イチゴソース」が美味しい

 

650円という値段がどうかな?という気もするけれど、採れたて新鮮イチゴが6~7個入っていると考えれば、まあ仕方が無いのかな

 

味は文句無しです

 

それからイチゴ大福も買っちゃう

いつも(笑)

 

 

 

 

 

自然満喫倶楽部の後は、直ぐ近くの蕎麦屋へ行くのがパターン

 

「農園の四季」という週末限定オープンの蕎麦屋です

 

http://nagamitsufarm.com/nouen-no-siki/

 

自然満喫倶楽部からホントに直ぐソコ

滝野方向に300メートルくらいかな

 

こちらの蕎麦は十割蕎麦なんだけど、モサモサしていないので結構好き

 

f:id:nabe_nabeo:20180602183544p:plain

 

経営する農園の有精卵も新鮮なのでオススメ

 

ということで、蕎麦と一緒に卵も味わえる「もりたま」と「厚焼き卵子」をオーダー

 

f:id:nabe_nabeo:20180602183658p:plain

 

 

f:id:nabe_nabeo:20180602183852p:plain

 

蕎麦は香りが良くて上品な麺

 

自家製有精卵を溶いて、かえしと併せた蕎麦つゆが絶妙

 

卵が新鮮だからこその食べ方です

 

そして「厚焼き卵子焼き」

 

卵焼き大好きな私には、堪らない一品

 

フワフワの焼き加減が素敵

 

結構、沢山の卵を使っているはずだけど、全然重たくない

 

トマトソースにも良く合うし、途中から醤油に味変のお楽しみも有り(笑)

 

大変美味しく頂きました

 

台北 足つぼマッサージ ③「SINSIN健康足療」

2016年初夏

社員旅行で台北へ行った際にお邪魔したマッサージ店です  

 

 

このお店に行った理由は…

宿泊先のサントスホテル(三徳大飯店)から近いから(笑)

 

サントスホテルを出て右へ

ホテルの並びに7イレブンがあって、その二軒向こうがこちらのお店

黄色の看板が目印です

ホテルから徒歩20秒(笑)

 

もちろん飛び込みでの入店ですが、他にはお客が居ないようで、直ぐに案内されました

日本語も問題無し

 

40分の足裏マッサージコースをお願いします

 

後で名刺を頂いたんですが、私を施術して下さったのは、こちらの代表の黄さんでした

 

日本語が堪能で客当たりも良く、肝心のマッサージも痛過ぎず弱過ぎずで絶妙

 

マッサージを受けていて、痛い箇所を刺激されても痛い素振りを出さない事をモットー?としている私ですが、黄さんは全てお見通しです(笑)

 

「ここ痛いでしょ?肝臓ね!?」

 

「肝臓?!…仰るとおりです…」

 

台北動物園を歩き廻って、クタクタだった私の脚

 

40分後、マッサージが終わった頃には、スッキリとしていました

 

f:id:nabe_nabeo:20180531191110p:plain

 

f:id:nabe_nabeo:20180531191210p:plain

 

足裏マッサージは、人によって「合う合わない」があると思いますが、こちらの黄さんは、お上手だと思いますよ

 

MRT民權西路駅方面で、マッサージ店をお探しの方は参考まで

 

追伸

サントスホテルはMRTの駅近で好立地なんですが、どうにも排水臭が気になって駄目でした…

気のせいかもしれませんが、部屋のカビ臭さも感じてしまって…

神経質な方はチョッと厳しいかもしれません

私がそうでした

 

 

2018/5/27 大会② ~ニルバーナ兄弟~

本日の第2戦目

我がリーグ主催のオープン大会です

早朝大会に引き続き、同じボックスでの投球となりましたが、段々とオイルが少なくなってきていたので、上手く運べるかが心配な所

 

練習投球

う~ん…

やっぱり遅い…オイルが乾いてきている…

先ほど投げていた「マーコウ」は早々に諦めて、走り系の「アルティメット・エボル」で臨むことに

それでも早朝大会の時よりも、立ち位置で2枚ほどインサイドに移動です

 

 

1ゲーム目

ボールの選択が良かったのか、前半で順調にストライクを重ねます

3フレからの4連続のおかげで225ピンまで到達

7番ピンのワンミスはご愛嬌(笑)

 

 

2ゲーム目

投げミスやら端ピンが飛ばないやらで、流れが悪い…

ダブルが1回、ミスが1回で194ピン

 

 

3ゲーム目

悪夢のようなゲーム展開に

遅くなった左レーンで、3フレ5フレと2・4・7番の3本残りが連続で発生

刺さり過ぎなんだなあ

しかもこの3本スペアを、2回とも同じ外し方でミスるというミラクル

更に右レーンでは、4フレ6フレと連続で7番ピンタップ

そしてコイツを連続で外すワイルドな私

そうです

3~6フレの4連続でオープンフレーム達成です…

驚愕の141ピンですが、最近良く見るスコアだから、大して驚かなくなった自分が怖い…

 

 

最終ゲーム

流石にボールでも変えなきゃって事で、初代ニルバーナ・ポリッシュ.Ver にチェンジ

持ち替えて直ぐの1フレが、とほほのスプリット

でもこれは、ある意味仕方が無い

ボールチェンジには、こういうリスクは付き物だから

それでも早目にアジャスト出来れば良かったんだけど、なかなかハマってくれない

2フレ以降は我慢の展開

ようやく8フレで良いストライクが来たので、最後くらいは全部ストライクで締めてやる!と燃えてきた私

気持ちがボールに上手く伝わった9フレの1投目

恐らくこの日の最高の投球が出来たと思う

同箱の「シノパパ」も、「4ゲーム内で1番良い球だったよ!」と言ってくれたし

さてさて

その最高の投球の結果は…

最高の投球の時に響き渡る乾いた衝撃音

一瞬にして弾け飛ぶピン達!

 

なのに…

なぜだかポツンと1本だけ立っている9番ピンの野郎…

ジャ…ジャストナイン??…

大詰めのファウンデーションフレームなのに(泣)…

 

結局、10フレをパンチアウトしたので、9フレの不運が無ければ8フレからオールウェイだったのに!

 

いいえ

全部自分が悪いんです

ハードラックを嘆くよりも、イージーミスを6回も犯した自分を戒めよう

f:id:nabe_nabeo:20180529210300p:plain

4ゲームトータル 752ピン

188.0アベ

2018/5/27 大会①~マーコウ~

月末週恒例の大会2連戦

レーンコンディションはこれ

f:id:nabe_nabeo:20180529062646p:plain

 

数あるパターンの中でも、最も好きなコンディションの一つ

ここをきっかけに、不振脱出といきたい所です

 

弟1戦目の早朝大会

肘痛で暫く休養していた「イナッチ」の復帰戦でもあります

 

練習投球

外のオイルが薄いので、あまり出し過ぎない様に注意

立ち位置=18枚目

スパット通過=8~9枚目

板目で2~3枚分を出し戻すイメージで投球する事に

 

1ゲーム目

ポケットには入るけれど、どうにもストライクが続かない

ダブルが1回だけで、7番ミスも1回発生の194ピン

 

2ゲーム目

しっかり押し込んで投げるように、意識付けして臨んだ所、2フレからビックリの5連発!

7フレで再び7番ピンを外したけれど、8フレからオールウェイの5連続!!

まさかの257ピン!

ビッグゲーム達成です

いや~驚いた

この時点でハンデも加味して全体1位

同箱の「シマさん」とデットヒート中なので、なんとか喰らいついて行こう

 

3ゲーム目

先ほどまでとはうって変わって、ストライクが何処かに消えていった(笑)

オイルか削れて、厚目に入りだしたのが原因なのか?

ストライクは単発の2個のみ

それでも7番ピン4回を含めて、ノーミスで乗り切り191で終了

自分にしては、良く凌いだ方でしょう

 

最終ゲーム

この時点でハンデ込トータルで全体2位

200アップすれば逆転のチャンスは有りそうだ!

と気合いを入れ直したんだけど…

2フレで本日初のスプリット発生

良い球段だったんだけど…

遅くなってきているレーンに対して、リリースが良過ぎての食い込み過ぎ…

ボウリングあるある

4・5フレでダブルを持って来たけれど、終盤にバタバタと散らかったボウリングをしてしまって173ピンと撃沈

はぁ…情けない

 

ビッグ1発のおかげで、何とかプラス15ピン

最近の不振の影響で、ハンデがゲーム8ピンも付いていたので(笑)、ハンデ込トータル847ピンで2位入賞

ありがとうハンデ

 

圧巻だったのが最終ゲームの「イナッチ」

後半怒涛のストライクラッシュで、257ピンまで打ち上げた!

肘…痛いんじゃなかったっけ???

 

クラッチでは、あっさり逆転されてしまった…

ハンデ無しの「イナッチ」が3位入賞

久し振りに仲良く表彰台で、めでたしめでたし

 

f:id:nabe_nabeo:20180529063005p:plain